薬剤師の年収などについて

薬剤師になるのは、薬科系の大学を卒業して、薬剤師の国家試験に合格することによってなることが出来ます。ちなみに、薬剤師の平均月収は37万円となっており、大体の推定年収は530万円程度になります。ちなみにこれは勤務先によって金額が違ってきますが、調剤薬局、ドラッグストアに人気があります。ちなみに、調剤薬局であれば400万円から650万円程度。ドラッグストアであれば店長クラスならば400万円から700万円くらいとかなりの収入を得ることが出来ます。ちなみに、製薬会社なども選択肢として存在し、400万円から800万円くらいの収入を得ることが出来るのですが、こちらは研究職としての採用は少なく、営業職での採用が多いとされており、薬剤師の資格も営業職の場合は必要なく、薬剤師本来の仕事とは少し離れたところにあると言えるでしょう。薬剤師としての活躍が期待できるのは、あくまでも従業員として薬局やドラッグストアで働くことにあります。こういったところで働くことによって、安定した収入を得ることが出来るというわけです。特に、ドラッグストアは薬剤師の資格が無くても出来る仕事も多く存在するため、薬剤師としての専門性も発揮しやすく、仕事のやりがいにもつながるでしょう。

最近人気の東横線沿線には多数の薬局やドラッグストアがあります。東横線の求人をお探しの方はこちらをご参考になさって下さい。
薬剤師求人東横線.com

Copyright (C) 2007-2014 薬剤師の口コミについて All Rights Reserved.